日々のこと 2018.04.18 /  日々のこと

こんにちは、coyenの齋藤です。
宮城もすっかり春の訪れを感じられるようになってきました。久しぶりのblogの更新なので緊張しますが…
休日に訪れた場所を少し紹介していきたいと思います。

宮城といえば、牛タンや笹かまを思いつきますが、忘れてはいけない場所があります。それは
ニッカウヰスキー宮城蒸留所です。
あのニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝が北海道余市郡余市町に蒸留所を最初に作って、第二の蒸留所を全国を回り渡って決めた所が宮城蒸留所になります。

 

宮城限定の伊達はもちろんのこと宮城峡も製造もここでしているみたいです。

 

無料で見学ができ、最後に三種類のお酒が試飲できます。また、有料試飲でもかなり珍しいウィスキーなどが飲めるのでウィスキー好きにたまらないところだと思います。まだ、行ったことのない方はおススメです👀

宮城は美味しいお酒や肴があって最高ですね。